2017年6月1日木曜日

沼津市商店街連盟:役員改正と事業計画承認

 沼津市商店街連盟
 役員改選案と事業計画承認
 沼津市甲心部の11の商店街でつくる沼津市商店街連盟(芦川勝年会長)はこのほど、2017年度通常代議員総会を同市内のホテルで開いた。副会長2人の改選を含む役員改選案と、沼津駅南北暫定自由通路の推進を盛り込んだ17年度事業計画案を承認した。
 川口謙之助氏と杉山栄一氏が新たに副会長に就く。商店街の魅力と回遊性の向上を柱としたまちづくり事業に引き続き取り組むことを確認した。
 芦川会長は「これまでの事業をさらに推し進め中心市街地の活性化に努めていきたい」とあいさつした。
 神奈川県産業労働局の鈴木博明氏による講演も行われた。
【静新平成29年6月1日(木)朝刊】

0 件のコメント:

コメントを投稿